量子波動器メタトロンとの出会い

こんにちは。

メタトロンって知ってますか?
略してMTR。

メタトロンとは。
全身の個々の細胞の持つ波動を測定する機械で、 内臓や各組織の細胞レベルの不調や異変をビジュアル化して見せてくれたり、数値を測定することができるものなんです。それをただ測定するだけではなく、不調や異変のある部位の波動を補正する事もでき、食べ物の相性なんかも客観的に教えてくれたりもします。

ネット上で日本一有名?な医師、内海聡先生が使用している事で知っている人も多と思います。近頃はだいぶ浸透してきた気もしますが、今でも「オカルト」「怪しい」と思っている人は多いのではないでしょうか?

実は私も最初は怪しい機械だと思ってました。
でも使用している医師や歯科医師の多さに「ただのオカルト機器ではないな」と思うようになり、いつしか自分でも受けてみたいと思いようになっていました。その思いが叶い、昨年の平成29年の3月、あの内海聡医師の下でメタトロンを体験する事が出来たのです。

実はこのメタトロン測定はメーカーさん主催の販促活動として行われ、デモンストレーションするにあたり、希望者全員でジャンケンをして見事勝ち抜いて私が受ける事になったのです。
とてもラッキーでした。

感想は。
想像以上にすごいものでした。
今度はその思いが極まって「機器そのものが欲しい」と考えるようになり導入に至ったわけです。

 

今巷には数多くの健康法や食事法があります。
どの健康法が合うかなんて人それぞれです。良いも悪いもありません。
今は糖質制限なんか流行ってますが、現代人はみな糖質過多なのでほとんどの人に当てはまるでしょう。でも肉食がいい、菜食がいい、果実食がいいなんてその時の状況によっても変わるし、それを良い悪いで論争するなんてバカバカしいと思ってしまいます。どれにも良い面と悪い面があり、人によって良い方に働く時と悪い方に働く時とありますから。

要するに人それぞれ合う合わないがあるわけですよね。
自分の体の声を敏感に感じ取れる人なら、合う食事、合わない食事を敏感に感じ取ることができるでしょう。しかし多くの人は、流行り、思い込み、メディアからの刷り込みで健康的?と思われる食事法を行なっていると思います。それがホントにその人に合っているかなんて実際分からない。調子が良くなっていなくても「これはテレビでやってた食事法だから正しい!」と信じて「健康的」と思い込んでいる食事法を続けている。

このような時にこのメタトロンと言う測定器は役立つのです。
このメタトロンは個々の持つ固有の周波数の観点から、全身の生体磁場エネルギー情報を読み取り、その時その人に合う食べ物、合わない食べ物を教えてくれます。また食物だけでなくパワーストーンやサプリメントなども今の体の状態に照らし合わせ、今一番合う物合わない物を選んでくれます。もうこれがあれば怪我や急性疾患など重篤な症状以外、お医者さんは要らないと言っても過言じゃないですね。

病気になってしまってからメタトロン測定をしたのでは正直遅いのですが、半年後、5年後、10年後に病気にならないようにするためにはとても有効な測定器だと思います。

もしこの測定器が全国でポピュラーになってしまったら・・・。

多くの病院は必要なくなりそうです。

ありがとうございました。