妊娠は先ず健康体を作る事から

こんにちは。

最近、妊活しているのになかなか授からない人が多いようですね。
今はネットもあるので、ちょっと検索すれば妊娠するための色々な情報が出てきます。

「不妊」や「妊活」などのキーワードでグーグル検索すると上位はほとんど病院関係ですね。その中にまじってチラホラと鍼灸院や整体などが出てきます。でも圧倒的に病院が多いです。

なかなか妊娠しないからといって最初から産婦人科病院の門を叩くことはないと思いますが、何かしら自分で出来ることはしてみたいですよね?

例えば・・・

基礎体温を付けタイミングを合わせる

タイミングに合わせたくさんロマンティックする

食習慣・生活習慣を変える

お酒やタバコをやめる。

などなど。

それで妊娠する人もいると思いますが、これだけやっても妊娠しない人はしないです。
自分でできそうな事を全て試しても妊娠しない場合はどうしましょう?
これで1年2年とできないと、病院ってことになるのでしょうか?

最近では不妊の鍼灸治療をしてくれる所やデトックスなどの妊活セラピーを施すところもありますので、病院は怖いと思う人はそれらを先に試してみるのもいいかもしれませんね。

ただ医学的な問題が無いとも限りませんので、あまりにも授からないのなら産婦人科で検査を受けてみる必要はあるかもしれません。

最終的には自分の信じる方法を試せばいいと思うのですが、不妊治療をする前に「なぜ妊娠しないのか」を冷静に考えてみる事をお勧めします。妊娠しないのは妊娠しない理由があるのです。理由なき不妊なんてありません。

ただ考えてみても不妊の理由を特定するのは難しいです。
病院の診断で器質的な問題があるのなら理由はハッキリしています。
でも多くの場合は器質的な問題が無いけど何故か妊娠しないことの方が多いです。
器質的な問題が有るのであれば、病院の治療を受ける必要はあるでしょう。しかし体に何の問題も無いのに病院に行っても無駄に高額の医療費を払うだけになってしまうかもしれません。

なぜ妊娠しないのか?

それは・・・、

夫婦共々、妊娠に必要な健康状態にないから。

この一言に尽きます。

心と体が妊娠に必要な健康でありさえすれば人は誰でも妊娠するんです。
抽象的かもしれませんが、健康な肉体と心があれば妊娠するんです。
もし、1年経っても2年経っても妊娠しないのであれば、それはきっと「心も体も受胎するのに必要な要件を満たしていない」と考えるべきです。
健康のようであって真の健康でないというわけですね。

 

話はそれますが、生き物の生きる意味って極端に言うと、

「種の保存、子孫を残すこと」です。

人間社会では感じにくいかもしれませんが、野生の世界では生きる事も自分の種を後世に残す事もサバイバルな世界。当然そのサバイバルに打ち勝つだけの屈強な肉体と優秀な頭脳が必要です。
だから子孫を残すためには自分自身の肉体を最高な健康状態にし、優れた精子や卵子にする必要があります。そして受精したその卵を育て上げる健康なベッド(子宮環境)が必要なのです。

健康な卵子
健康な精子
健康なベッド子宮環境

これら全てが揃う時、初めて妊娠し出産まで行けるわけです。
妊娠しないというのはこのどれかが満たされていないと考えられます。

妊娠というのはうまくできていて、強く優秀な遺伝子を残すために、あえて精子に過酷な争奪戦を強いています。

射精した精液の中にある精子の数は1億から4億もあるそうで(現代人はもっと少ない)、これらが射精と同時にヨーイドンで一斉に女体の奥深くにある卵子に向かって突き進みます。
その中から卵子の中に飛び込めるのはただ1匹。
その過酷な環境の中を生き抜き、サバイバルに勝ち抜いた1億から4億分の1匹の精子だけが受精できるんです。1億〜4億のライバルに勝ち抜いた精子です、有無を言わさず最強の身体能力で最高の遺伝子を持つ精子ですよね。だからこの過酷なサバイバルに生き残るために、精子の数や質がとても重要になってくるんです。

現代人は戦前に比べ精子の数が半分になっている

WHOの見解としては、

「自然妊娠するには精液1ミリリットル中に精子が1,500万以上あり、そのうち活発なものが40%以上いるのが望ましい」

と言っているので数的には半減しても大丈夫そうですが、問題はその精子の質。

現代の男性は精子の数も少ないですが、精子に奇形が多く不活発な物が多いそうです。
WHOは活発な精子が40%以上いることが望ましいと言っていますので、貧弱な弱い精子が60%以上で活発な精子が40%未満では妊娠は難しいわけです。卵子争奪のサバイバルを勝ち抜くのに、「数は少ない」「貧弱な奴しかいない」では妊娠するのが難しいわけなんです。
男性の方も屈強な精子で数も満ち溢れた状態にしなきゃいけないですね。すると男性も健康状態が重要になってきます。

男性の話になってしまいましたが、健康体になっていれば精子の質も数もよくなるわけです。
見せかけの健康ではなく、本当の意味での健康でなければいけませんが。

長くなりましたので、また次にこの続きを書きますね。

ではまた!