12月に入りました。心と体の状態も把握してみましょう!

江南市の完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

とうとう師走に突入ですね。
その割には暖かいので今一つ年末とはピンとこない感じです。

 

サロンへご来店いただく方、皆さん色々な環境で活動されています。
体の使い方も思考も習慣も皆それぞれです。

先週ご来店いただいたお二人様。
お二人ともアラサーで美容鍼を受けにご来店。
その美容鍼と共にキャンペーン中の細胞ナノスキャンMTR(メタトロン測定)も体験。
そのメタトロンに日頃の体の使い方や思考や習慣が反映されるのです。

今回、美容鍼の話は置いておいて、細胞ナノスキャンMTRのお話。

さっそく気になる測定結果は・・・

やはり。
というかお二人とも日々の生活習慣やメンタル的なことが反映されています。

お一人の方は食習慣が好ましくないような解析結果。
実際に話を伺うと昼食はコンビニ弁当が多いとの事。
仕事忙しさのあまり、コンピ二弁当やスーパーのお惣菜や加工食品で食事を済ませている人はよくこの機械に反映しますね。

もうお一人の方はメンタル面に何かありそうな感じ。
なぜそんなことまで分かるかというと、物質それぞれに決まった周波数(振動)があるのですが周波数は物質だけでなく病気や心の状態にもあるのです。
このメタトロンという機械は全身の周波数を測定する機械なので心の状態も推測できるのです。
オカルトととる方もいるのでその辺の解説は興味のある人にしか話しませんが、今回は聞きたいとの事でお話はさせていただきました。

例えば・・・
怒り、悲しみ、妬み、嫉妬などなど、
それぞれ違う周波数なんだそうです。

そして心は各臓器に影響を与えます。
東洋医学をやった事があればわかると思いますが、東洋医学では各臓器に心の状態を当てはめます。
「五志」と言われるもので、

肝=怒り
心=喜・嫉妬
脾=思い煩い
肺=憂い・悲しみ・嘆き
腎=恐れ・驚き

もし肝臓に周波数のアンバランスが生じていれば、

「最近またはいつも怒りがるのではないだろうか?」

と考えます。

心臓の場合は喜び過ぎの状態です。
また嫉妬心などもそうです。

脾臓は現代でいう膵臓など消化器としてみます。
思い悩み過ぎると胃が痛くなったり不調になりませんか?

肺は悲しみの臓器ともいわれています。
過去の肺病によって去られている著名人はそんな感じがしませんかね?

腎は恐れや驚き。
これも長期的だったり度が過ぎると出やすいです。

お二人目の方、測定時は何も仰られませんでしたがよう子先生が言うには、
私のいない時に、「言われたことが当たっていてビックリしてましたよ!」と話してくれたとの事。
我ながらビックリでした!

今回は美容鍼がメインのご来店でしたが、美容鍼やマッサージを目的でご来店いただいた場合でも、希望があれば量子波動器の細胞ナノスキャンMTR(メタトロン測定)を行うことは可能です。

興味がある方は予約時でもご来店時でもお声がけください。

何はともあれ美容鍼に満足していただけたようなので何よりです。

ありがとうございました。

江南市の完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi

江南市大間町のマンション一室で“こっそり”鍼灸サロンをやっています。

鍼灸・美容鍼・妊活鍼・マッサージ・細胞ナノスキャンMTR

◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日 日祝日


※施術中は電話に出られません。お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。折り返しご連絡いたします。