冬至、2018年は12月22日

江南市の完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

早いもので、
12月に入ったと思ったら既に5日が経過。
あっという間にクリスマス、大晦日、正月が来そうです。

12月と言えば、クリスマスや大晦日などのイベントが頭に浮かびますが、“冬至”もお忘れなく。

ちなみに2018年の冬至は12月22日(土)です。

ご存知だと思いますが冬至は、太陽の位置が1年の中で最も低く日照時間が最も短い。
夏至との日照時間の差は、地域によってなんと平均5時間!

夏至から冬至にかけては、陽がどんどん短くなっていくので寂しい感じがしますが、冬至を過ぎると陽がどんどん長くなっていくので、僕は逆に明るい未来を感じます。

あくまでも明るい未来を感じるだけなので、実際は明るいとは限りませんが・・・。

実際に冬至は「一陽来復」と言って太陽の力が一番弱まり冬至を境に強まってくる日です。
東洋医学で言う所の「陰極まって陽となる」ですね。
なので僕の感じる「明るい未来を感じる」も、まんざらでたらめでもないってことですね。

なにかとストレスの多い現代社会。
多くの人はネガティブ思考になりがち。
だから実際に未来が明るいかは別にして、「明るい未来を感じる」と思う気持ちは必要だと思います。

それから、冬至と言えばゆず湯に入る習慣があるって知ってました?

その説は色々あるようですが、科学的に言うなれば、果皮にクエン酸やビタミンCが含まれるので美肌効果があったり、血行を促進したり、冷え性を緩和したりで風邪を予防って感じでしょうか。
さらに、芳香によるリラックス効果もありますから、ストレス緩和にもいいでしょう。

新年に向けて無病息災・運気向上の縁起かつぎをしてみるのもいいのではないでしょうか?

ありがとうございました。
ではまた!

江南市の完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi

江南市大間町のマンション一室で“こっそり”鍼灸サロンをやっています。

鍼灸・美容鍼・妊活鍼・マッサージ・細胞ナノスキャンMTR

◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日 日祝日
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990
※施術中は電話に出られません。お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。折り返しご連絡いたします。

◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓