排卵誘発剤とメタトロン

江南市の完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

昨日の雪にはビックリしましたね。
夜明け前はそれほど降っていませんでしたが、夜が開けてみたら結構な降り方。
でもこの辺りの雪は雪国のそれと違って、それほど影響出ないので助かります。

 

さてさて今年の営業最後の週、妊活セラピーのクライアント様。

当治療室では妊活セラピーに鍼灸治療と合わせ
量子波動器の細胞ナノスキャン「メタトロン」
のメタセラピーも行なっています。

この日測定してみると内分泌や生殖に関わる器官に、周波数の差異が多く見られました。
過去2回の測定ではそんな事はなかったのに、間近の生活で何かあったのかな?

なんだろう?

こんな事を思ったわけです。

「今日はいつもと違って色々な場所が疲弊している感じですね?」

こんな感じで話をしたらクライアントさんもピンと来たのか、

「病院の不妊治療で薬を飲んだのですが、何の薬か話が方がいいでしょうか?」

とのこと。
ひょっとして排卵誘発剤かな?
その通りで産婦人科の不妊治療ではポピュラー?なクロミッドという薬でした。
性腺刺激ホルモンに作用する薬ですね。

なるほど!

これで内分泌に関わる器官が疲弊状態を示しているわけだ!

それにしてもこれほどハッキリと測定結果に現れるとはメタトロンには感心しました。

もちろんこれらの器官にも周波数の乱れを補正するメタセラピーをかけておきました。
それでも周波数の乱れが深いのか、補正をかけてもなかなか差異は無くなりませんでした。

 

先ず妊娠するために必要な事は心身ともに健康であること。

これは見かけの健康というより、もっと根本的な部分が健康であること。

そのために最初にやらなきゃいけない事は、化学物質など不自然な物を体に入れない事。

加工食品
スーパーやコンビニのお惣菜や弁当
加工したジュースやお菓子
アメリカ牛やブラジル鶏
高分子吸収体の生理用品
デオドラントスプレー
除菌消臭剤

もっとあると思いますが、
これらの物には昔は無かったような化学物質が沢山使われています。
これらの薬物を体に入れない事。
そして入ってしまった毒物はデトックスして外に出すということが重要になってきます。

体から悪いものを排除したら、今度は体に良いものを入れていきます。
いい水、いい油、いいミネラル、いい栄養素。

そして体質に合った食習慣に変えていきます。

個々の体質に合う食性を調べるのは、
細胞ナノスキャン「メタトロン」で可能です。

それからです。
健康商品やサプリメントを使うのは。
(これも要らないといえば要らないんですが・・・)

不妊には鍼灸治療や波動セラピーはもちろん有効ですが、
それ以外の日常生活をどう過ごすかというのがもっと大事です。

 

今日はここまで。
ありがとうございました。

ではまた!

 

よう子先生ブログはこちら↓

江南市の完全プライベート鍼灸サロン【治療室nozomi】

江南市大間町のマンション一室で“こっそり”鍼灸サロンをやっています。

鍼灸・美容鍼・妊活鍼・指圧マッサージ・細胞ナノスキャン「メタトロン」・体質チェック・食の相性チェック

◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日 日祝日
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990

※施術中は電話に出られません。お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。折り返しご連絡いたします。

◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市