健康を考えるなら先ずは食べない事

江南市の完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

2月最後になってしまいました。
一回くらいブログ更新してると思っていたら今日28日が最初でした。
ちょっと空け過ぎました。

では本題。

健康になろう

体質を変えよう

そう考えた時、一番最初に何から始めますか?

たぶん「良い健康食品はあるか?」「どのサプリがいいか?」じゃないですか?

昔の私もそうでしたけど、「何かを食べて健康」という発想では、おそらく健康になれないし体質も変わることは無いでしょう。

もし栄養素的に偏りがあり必要な量が足りていないのであれば、その栄養素を多く含む健康食品やサプリメントを摂るのもアリかもしれません。
(そもそも多くのサプリメントはつなぎ成分ばかりで必要な有効成分なんて微々たるもののようです)

しかし現代人の体の不調の半分近くは、環境中に有る毒性物質や放射能や化学物質がかなり関係しています。(もう残り半分は精神的なものが関係していると思ってますが)

まだ食品加工の技術が発達していなかった数十年前。
それ以前までの食事は、それぞれの家庭でピュアな食材を使い天然の調味料だけで調理して食べてました。これらの食事に化学物質は全く入っておりません。

ここ数十年で科学技術も発達し、腐りやすかった食べ物など保存が利くようになり、加工食品も激増しお手軽便利な時代がやってきました。
その事により、保存料・合成香料・合成甘味料・発色剤その他もろもろの化学物質が入れられるようになり、人類には未知の物質が食品摂取されるようになりました。

農業の現場でも見てくれが良く、虫食いにならず、安定した収穫ができるように、大量の農薬が使われるようになりました。日本の農薬の認可数や使用料は世界1位か2位らしいです。これは農家さんの問題というより、虫食いが無く見てくれの良い野菜ばかり好む私たちの問題でもあります。

それだけでなく2011年の福島の事故以来、放射能も避けきれないほどになっています。
外国では日本の食材の放射線量をチェックしているそうですが、やはりと言うかしっかりと検出されるそうです。でもなぜか絶対に日本では報道しませんね。
体に良いはずの魚も太平洋産は少なからず影響を受けていると思います。

今の時代は以上ような現実がありますので、よくよく調べてから食べるようにした方がいいでしょう。それから食品メーカーのキャッチコピーを鵜呑みにして「体に良い」とか「健康に良い」とかいう商品は買わない方がいいです。だいたい工場で加工した食品には、個々の食材の持つ効果などほぼ無く、ただのカロリーの塊にすぎないです。

もし食から健康になろうと本気で考えているのであれば、加工した食品は極力減らし、クオリティの高い天然で旬の食材をを中心に、バランスよく食べるといいでしょう。

それでも今の時代、100年前の食事には戻れません。
天然の素材でも残留農薬も多いですし、産地によっては放射線量が高いと思われます。
加工食品や昔ながらの食材でも、スーパーで売っているものはほぼ添加物入りです。
「梅干」も「ぬかずけ」も「たくあん」も「納豆付属のタレ」も、食品ラベルを見ると保存料だらけです。これらを100%避ける事は現実的に無理です。

食べる事に神経質になりすぎてもいけませんが、食品はラベルを見る癖をつけ、企業のキャッチコピーに騙されないよう注意しておくといいと思います。

あと食べない理由は。
現代人はあきらかに食べ過ぎですし、色々な薬物が体内に入り込んでいます。
先ずは食べる事より体内から出すこと、デトックスすることが大事なのです。

今日は以上です。
ありがとうございました。

ではまた!

 

江南市の完全プライベート鍼灸サロン【治療室nozomi】

江南市大間町のマンション一室で“こっそり”鍼灸サロンをやっています。

不妊鍼灸・美容鍼・自律神経症状・量子波動セラピー・体質チェック・食の相性チェック

◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日 日祝日
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990

※施術中は電話に出られません。お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。折り返しご連絡いたします。

◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市