人間の取説はどこにある?【その2】飽食なのに足りないエネルギー

江南市の完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

前回はエネルギーの話しでした。
そのエネルギー(ATP)を作り出すのに1番効率が良い材料が「糖」と言うお話をしました。今回はこのエネルギーがどの様な働きをしているか深く掘っていきたいと思います。

エネルギーは生きていく上ではなくてはならないものです。
このエネルギーが枯渇した時、生命体は死にます。

体は全ての生命活動をATPというエネルギー源でまかなっているから当たり前です。心臓を動かすのも、息をするのも、食べ物を消化するのも、頭で何かを考えるのも、ストレスに対処するのも、全てエネルギーを必要とします。当たり前だけどホント重要。

次は基礎代謝。
生命活動を維持するのに必要最小限なエネルギー代謝のことを基礎代謝といいます。

基礎代謝は人によってそれぞれ違います。
筋肉量の多い人は代謝が高く、筋肉量の少ない人は代謝が低い。
筋肉はエネルギーをたくさん使いますから、筋肉量の多い人は安静にしていても多くのエネルギーを必要とします。もし太りにくい体質にしたかったら筋肉はすごく重要。女性の方でもある程度は筋肉量を増やしておいた方がいいです。

日中は身体活動も活発なので基礎代謝以上に多くのエネルギーを消費していますね。
さらに現代人は通常の身体活動で消費するエネルギー以外にも多くのエネルギーを使わざるを得ない状況になっています。だから余計にエネルギーは枯渇傾向にあります。
それでもって現代人はエネルギーをスムースにかつシンプルに作り出せない人が多いのです。
だからエネルギーがすぐに枯渇して、スグに疲れたり朝起きても怠かったりする人が多いのだと思います。

では通常の身体活動で消費するエネルギー以外に、何に対して無駄にエネルギーを消費しているのでしょう?

それは・・・。

・体内に入ってくる環境毒の解毒分解
・野菜果物の残留農薬の解毒分解
・加工食品に使われる食品添加物の解毒分解
・遺伝子組み換え食物の解毒分解
・不自然な油脂類の解毒分解
・食肉に残留する抗生剤やホルモン剤の解毒分解
・安易に服用する薬物の解毒分解

これらの物は生命体にとって全て毒です。
自然界には元々無いような不自然な物体です。
これら不自然な物質を分解し排泄するには、自然な物質以上に多大なエネルギーが必要なのです。もしその時に十分なエネルギーのストックが無ければ、毒素の解毒分解排泄だけで使い切ってしまい、他にエネルギーを使えない状態になってしまうのです。

エネルギーのストックと言えば、皆さんがたくさんお腹に蓄えているお悩みの「脂肪」

「お腹の体脂肪をエネルギーに変えればダイエットにもなっていいじゃないか?」

という声が聞こえてきそうですが、脂肪はエネルギーの材料ではありますが、速攻で使えるエネルギーではないのです。しかもエネルギーに変換する時、体に良くない代謝産物も出てしまいます。
(この事はいつか書きます)

今の時代、毎日食うに困る人ってほとんどいないと思います。
取り合えず何か食べてお腹は満たされてる人がほとんどだと思います。
逆に食べ過ぎ傾向。
これだけ食べてカロリーオーバーなんだから「エネルギーがみなぎっている」と思えるのですが、こういう人が多くないですか?

・常に疲れている、直ぐに疲れる
・寝起きが悪くスッキリ起きられない
・生理が不順だったり来ない
・体温が低い
・すぐに体調を崩す
・他人の風邪をすぐもらってしまう
・妊活しててもなかなか妊娠しない

まだまだあるでしょうが、
これらの症状がある人は、日頃から慢性的なエネルギー不足に陥っている可能性があります。

ちゃんと食べているのにエネルギー不足?
体脂肪率高いのにエネルギー不足?

その原因は、普段食べている食物を体がスムースにエネルギー変換できていない。または本来なら必要のない代謝が多すぎてエネルギーをすぐに使い尽くしてしまっているからかもしれませんね。

これを改善するには、エネルギーの無駄づかいにつながる環境毒や食品に使われる毒を避ける。あとシンプルスムースにエネルギーに変換できる物も食べる。

もう一つ、精神的にも肉体的にもですがストレス状態を作らない事です。
精神的なストレスは無にできませんので、うまくコントロールする方法を見つけるしかありませんが、肉体的なストレスはある程度コントロールできると思います。肉体的なストレスというのは生命維持を脅かす様なストレスの事。

一番わかりやすいのは「飢餓」

ファスティングもそうですし偏った食事法も飢餓的状況を作る事では同じといえます。

ファスティングというと良いことづくめに思われていますが、人によって合う合わないあります。あと何かの目的のために一時的に行うのは有りかと思いますが、頻繁に行うとか長期間やりすぎると、体にとってはただの飢餓ストレスになり、ストレスホルモンえお放出する事に繋がります。
これではデメリットの方が勝ってしまうと思われます。

この先はまた次回に書きますね。
ではまた。

江南市の完全プライベート鍼灸サロン【治療室nozomi】

江南市大間町のマンション一室で“こっそり”鍼灸サロンをやっています。

体質改善・自律神経症状・不妊鍼灸・量子波動セラピー・体質チェック・食の相性チェック・美容鍼

◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日 日祝日
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990

※施術中は電話に出られません。お手数ですが留守番電話かメールフォームに一言お願い致します。折り返しご連絡いたします。

◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市