不妊・妊活でお悩みの方!病院でも鍼灸でも授からないなら、今までと違う視点でアプローチしてみてはいかがですか?

愛知県江南市にある完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

さてさて、

もし今日全ての資産とお金がスッテンテンになったと仮定してください。
幸運なことに財布に1万円だけ入っていました。
でもこの先1ヶ月間はカード決済もQR決済も使えません。
財布の現金だけです。
仮にこの現金1万円で1ヵ月間生活しなければいけないとします。

あなたならこの1万円を何に使いますか?

当たり前ですが生きる為の水や食料に使いますよね?
まさか酒を買ったりタバコを買ったりしませんよね?
まさか趣味に使うなんて事もあり得ませんよね?
酒やタバコや趣味では生命維持はできませんから。

要するに使うべき優先順位をつけ、生きる為に最も重要な物にお金を使う事になります。
使える金額が決まっているわけですから。

使うのは、
1に飲料、2に食料ですね。
あと暖をとるための毛布でしょうか?

 

今度は、話を体に移しましょう。
体を機能させるためにはエネルギーが必要です。
このエネルギーを先ほどのお金に置き換えて考えてみます。

もし使えるエネルギーの量が限られていれば、命に必須な器官に使いますよね?
とりあえず命に直接関係ない部分は後回しにするはずです。

命を繋ぐうえで特に必須なのが、

=全ての指令に必須
心臓=血液循環に必須
肝臓=解毒に必須

この3つは生きるうえで特に重要ですよね?

実はこの3器官で基礎代謝で使われるエネルギー量の約50%を消費します。
一番からだがエコモードの状態で50%も必要なのです。

生殖機能はどうでしょう?

子孫の継承という意味では需要ですが、この働きが止まったとしても命には関係ありませんね。生理があがった女性が死ぬことはありませんし、止まっても元気に生活しています。
だからエネルギー分配の優先順位としては下ですね。

アスリートの女性や拒食の女性。
よく生理不順になったり生理が止まりますよね?
肉体的精神的ストレスが長期間続くと、ストレス対応にエネルギーの大半を消費するため生殖機能を止めるんです。拒食の場合はエネルギーの材料そのものが入ってこないので、脳・心臓・肝臓など重要な器官にエネルギーを送るために生殖機能を止めます。

この様な観点から、不妊症や妊活中でなかなか授からない人は、男性も含めて生殖機能にエネルギーを回していない可能性が大きいのです。

だけどこの事を問題にする産婦人科はないでしょうし、この事を指摘する不妊の鍼灸院も無いんじゃないですか?でもこれは隠れた本当の原因かもしれないのです。
別に隠れてないけど。

飽食の今の時代は栄養過多を指摘されても栄養不足を言う人なんてほとんどいません。エネルギーが足りないなんてピンとこないですよね?
でも現代人ってエネルギー不足やエネルギー産生不良の人がとても多いのは確かだそうです。

理由としては、

食品添加物、野菜の残留農薬、家畜肉の残留ホルモンや薬物。

眠剤、アレルギー薬、痛み止め、胃薬など服用する頻度の高い薬物。

環境ホルモン、大気汚染、放射能。

偏った食習慣。

精神的ストレス。

これらの薬物や毒物を解毒するには、多くのエネルギーが必要なのです。精神的ストレスだって多くのエネルギーを使うんです。偏った食事ではエネルギーの材料としては不適合なのです。

食べ物を消化するだけでも多くのエネルギーを消費するのに、化学物質が多すぎてその解毒にもエネルギーを回せなきゃいけない。さらに現代特有のストレスにも対応するためにエネルギーを回さなきゃいけない。
そりゃ足りなくなりますって。

それで不妊のつづきです。

不妊症の原因は、卵子の問題、排卵の問題、器質的問題、着床の問題、精子の問題等ありますが、器質的な問題を除くとほとんどの根本原因はエネルギー代謝の問題といっても過言ではないでしょう。

今の時代は基礎代謝以外の事にも多くのエネルギーを使わなきゃいけない状況なんです。
だからマタニティクリニックのタイミング療法や鍼灸院の不妊鍼灸をやっても、根本的に生殖に回せるエネルギー産生が間に合っていないので結果がでないのです。これらの治療はエネルギーが十分に間に合っている前提があってはじめて効果を発揮するものです。

産婦人科学会からクリニックでの不妊治療で妊娠する確率が発表されています。

タイミング療法:月5%未満
体外受精:23%

だそうです。
いくら医学的に介入しようが、東洋医学的に介入しようが、エネルギー不足で生殖機能が落ちている状態では、何をやっても受精しないし着床しないし、着床しても育たないのでしょう。

だから今までのブログでも言っていますが、エネルギーが足りないならエネルギッシュになるための食習慣を始めてみればいいんですよ。
食べ方と食べる内容を変え、「妊娠しなきゃ」というストレスを排除するんです。
その方が病院でタイミング療法をするにしても、治療院で不妊鍼灸するにしても受胎効果はより高まるはずです。

先ずは、

1、過度に糖質制限しない
2、酸化しやすい植物油を摂らない
3、化学物質を避ける
4、開き直る

この4つがポイントになります。

妊活中の方。

ここまで書いてきたように、今までの不妊治療とは違う角度から妊活に取り組んでみてはいかがでしょうか?今行っている治療と並行してできますし、そのお手伝いなら私は喜んでさせていただきますよ。

いつも長いので今日はこのへんで。

ではまた!

 

愛知県江南市の完全プライベート
体質改善鍼灸サロン【治療室nozomi】
江南市大間町のマンション一室で“こっそり”鍼灸サロンをやっています。

体質改善・自律神経症状・不妊鍼灸・体質チェック・食の相性チェック・量子波動セラピー・美容鍼

◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日 日祝日
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990

※施術中は電話に出られません。お手数ですが留守番電話かメールフォームに一言お願い致します。折り返しご連絡いたします。

◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市