野菜サラダって本当に必要?と思えてきた今日この頃

愛知県江南市にある完全プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

今日の話題はサラダ好きな人から文句が出そうな内容かもしれません。(汗)
まぁ一つの意見として読むか、読まずに他のページに行った方がいいかもしれません。

さて、

子供の頃、何を一番食べたかったですか?
逆に何を一番食べたくなかったですか?

私の場合ですが、いつも欲してた食べ物は、

ジュース・お菓子ですね。
食事ではハンバーグ

では食べたくなかった物は、

野菜、漬物、酢の物、牛乳、魚だったと思います。

好き嫌いが多かったので個々の食材の名前を出せばもっと多いです。

ほとんどの子供は似たようなもんじゃないですか?

小さい子供の好き嫌いというのは、子供ですから余計な先入観はなく、本能的に欲し本能的に避けるためだったのかな?と思っています。

体からのメッセージですね。

ここからわかることは、子供は速攻でエネルギーになるものを欲しがるのではないか?ということ。
そりゃ脳も体もものすごい勢いで成長してますもん。
代謝もいいし。
エネルギーが必要ですよ。

子供の時、よく家で隠れて角砂糖を食べていたのを思い出します。

今になって思えばエネルギー源が不足していたのでしょうね。

ここで注意したいのは、甘い物が全てOKではない事!
お菓子は加工食品と同じで、材料は安い粗悪の物だし添加物も多く加工する過程で酸化もしています。甘い物が必要と言っても加工度の高いお菓子はエネルギー源としてはダメですよ。
企業がコストを下げるために使っている、アスパルテームなどの合成甘味料や遺伝子組み換えコーンから作るブドウ糖果糖液糖もダメです。もちろんジュースもこういう悪い糖がたくさん使われているからダメです。

九州のお菓子で黒棒というのがあります。
私も時々無性に食べたくなる時があります。
あるお店で値段の違う二種類の黒棒が売られていました。量的には同じくらいだし何が違うのだろうと原材料ラベルを見ると、高い方はシンプルな材料で、安い方はカタカナで書かれた材料がいくつか入っていました。

昔ながらのお菓子も最近では怪しい材料使っている物も多いので注意が必要です。スーパーで売られている大手企業の大福や饅頭などもそうです。本当の和菓子屋はそんな材料使わんだろ?って材料が入ってます。

そして、肉やハンバーグが好きなのは、成長期なので肉体を作る材料であるタンパク質を欲しがっていると見て取れます。
あと子供はポテトなんかも好きですよね?
ファストフード屋のフライドポテトやポテトチップスはいただけませんが(油が酸化しているうえにトランス脂肪酸)、蒸したり茹でたポテトはものすごく良いタンパク源だったりします。

幼少期から生野菜が大好きな子供っています?
いるかもしれませんけど多分それは野菜そのものというより、ドレッシングの味が好きで食べていると思われます。(化学調味料てんこ盛りで味が濃く依存しやすい)

生野菜に関しては本当は必ず毎日食べなきゃいけない物ではないのでしょう。
私も食事で出てきた野菜くらは食べますが、決して美味しくて食べてるわけではありません。私はドレッシングはかけずに食べるのですが、生のサラダ食べて「これウマッ!」と思って食べることはありませんね。

きっと、

「野菜は体に良い」はず
「野菜を食べないとビタミンが不足する」はず

といった幼少期からの刷り込みで食べていると自己分析。

だいたい日本人が生野菜を食べるようになったのは、食が欧米化してからではなかったでしたっけ?
色々と調べるとここ100年くらい前から徐々に食べられるようになり、本格的には戦後から食べられるようになったようです。

元々日本人の食卓に上る野菜と言えば、おひたし煮物漬物で、汁物の薬味として少々入れる事はあったとしても、生で食べる事はなかったはず。

基本的に植物には毒性物質が含まれます。
細胞膜も硬く人間の消化酵素では分解できません。だから牛や羊などの草食動物は草を解毒し消化吸収できるように胃腸が特化発達しているわけです。
それを経験で知っていたので日本人は茹でたり焼いたり発酵させたりして、毒性物質を抜いていたのでしょう。

ということは。
葱などの薬味として使う野菜以外は生で食べる必要がない?
極端にいうとそういう事になりますね。
あとは生野菜を食べる意味として、少量の毒で体を活性化させるとか、解毒させるために食べるといったところか。基本的に野菜を食べない犬や猫が時々散歩中に草の葉を食べたりするのはそういう事なのでしょう。だからデトックスにはいいかもしれませんね。

個人的な見解ですが、焼肉の時に一緒に食べることの多い「サンチュ」。
これも意味合いとしては同じなのかな?
正確には分かりませんが。

日本人は生野菜を食べないでも長い歴史を生き抜いてきたわけで、最近は「生野菜は食べなくても大丈夫じゃないの」と思うようになってきました。もちろん食事で出された物を「食べない」という事はしません。ただ体が求めないのであれば、わざわざ作ったり、レストランで注文して食べる必要はないのかも?と思うようになりましたね。

体からのメッセージ。
という観点で見ると、もしサラダを無性に食べたい衝動に駆られたら、それは「体が何かをデトックスしたいからかもしれない」というメッセージを送っているのかもしれませんね。

 

愛知県江南市の完全プライベート
体質改善鍼灸サロン【治療室nozomi】
江南市大間町のマンション一室で“こっそり”鍼灸サロンをやっています。

体質改善・自律神経症状・不妊鍼灸・体質チェック・食の相性チェック・量子波動セラピー・美容鍼

◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日 日祝日
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990※施術中は電話に出られません。

※お手数ですが留守番電話かメールフォームに一言お願い致します。折り返しご連絡いたします。

◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市