同じ調味料でも値段が違うと材料が変わる

体質改善プライベート鍼灸サロン
治療室nozomi(のぞみ)の上田です。

今、連続して糖についてブログを書いていますが、今回は糖の中でも異性化糖といわれる「ぶどう糖果糖液糖」の使われ方について書いてみます。

私は家族が起きる何時間も前に事務所に出てしまうので、朝食だけは事務所で自炊しています。
よく炊き込みご飯を作るのですが、さすがに自分で出汁は取らず市販のつゆを使います。

 

下は2つのメーカーが作る「つゆ」の原材料表示です。

これはお馴染みの「ヤマキのめんつゆ」。
ラベルを見て下さい。

ありますね。
ぶどう糖果糖液糖

お~!
アミノ酸等まで入ってる!(味の素)

このつゆは安く200円弱で買えます。

 

次にわたしが今使っているのがコチラ。

「ミツカン八方だし」

これも加工品には違いありませんけど、上のに比べればかなり材料もシンプルで余計な添加物が少ない。

値段は400円台。
ヤマキのめんつゆが二本買えます。

そして、ぶどう糖果糖液糖ではなく砂糖を使っています
加工食品には必ず入っているアミノ酸等も使っていない
さすがにこだわって開発しただけありますね。

同じ加工品ではありますが、長期的に摂り続けると、どちらが体に悪い影響を及ぼしそうか分かりますよね?

同じ「つゆ」でも物によって使われる材料や種類が大きく違うことが分かります。本当は昔のように自分で出汁を取って作るべきですが、簡単便利な商品に頼ってしまうのは今の時代しょうがないでしょう。でもどうせだったら、少しでも原材料の内容の良い物を選びたいもの。

 

本物の食材は手間暇もかかりコストも高くつきます。
高級なものを食べろという意味ではないですが、安い物はとにかく材料が粗悪で製造工程も端折っている。昔ながらの材料と製法で作られる物は、手間も時間もかかるし高くなるのはしょうがないです。

人工的に作られた添加物は、人類の長い歴史の中には無かった物質。
この様な物質は体の代謝にとって大きな負担となります。
代謝できるのならまだいいのですが、代謝しきれず体内に蓄積してしまうものもあるかもしれません。この様な物を10年も20年も食べ続けたら・・・。
現代の病気の多さは、これらが全く関係していないとは言い切れないのです。

 

もし同じ種類の商品で内容量が変わらないのに大きく値段の違う商品があったら、必ず原材料表示を見ましょう!そして「ぶどう糖果糖液糖」「アミノ酸等」「〇〇エキス」「〇〇分解物」など入っている商品は選ばないようにしましょう。
ちょっとくらい高くても、将来的かかるかもしれない医療費の事を思えば、生涯健康でいるためには安いもんです。

特に毎日食べる物、週に何回も食べるような頻度の高い食品は材料の良い物を。
逆に何か月に1回しか食べないような物なら、ちょっとくらいの毒は体がデトックスしてくれます。神経質にならずに食べてしまってもいいでしょう。

この辺を上手くコントロールできればいいですね。

ではまた!

愛知県江南市の完全プライベート
体質改善鍼灸サロン【治療室nozomi】
江南市大間町のマンション一室で
“こっそり”
鍼灸サロンをやっています。

体質改善・自律神経症状・不妊鍼灸・体質チェック・食の相性チェック・量子波動セラピー・美容鍼

◆営業日  火・木・土(日祝は応相談)
◆営業時間 14:00~20:00
◆定休日  基本的に日祝
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990
※ 施術中は電話に出られません。
※ お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。
※ 折り返しご連絡いたします。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

または治療室のぞみ公式アカウントをご利用ください。

友だち追加

 

 

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市