生野菜は本当に必要か?

体質改善プライベート鍼灸サロン
治療室のぞみの上田です。

生野菜は好きですか?

ちなみに私は何も考えずにただ好きか嫌いかと聞かれれば・・・

嫌いですね。

好きという人は居ると思いますが、ドレッシング無しに生野菜の味だけで大好きと言える人はどのくらいいるのでしょう?

本当はみんな義務で食べてるんではないですか?

私はそうでした。

生野菜摂らないとビタミンが・・・
ファイトケミカルが・・・
食物繊維が・・・

という固定概念があるから食べていた感じ。

好きだから食べていたとは言い難い。

では、絶対に食べたくなる事は無いのか?
と言われれば、焼肉とかトンカツとか、脂っこいものをたくさん食べた時は生野菜が食べたくなります。飲食店でもトンカツにはキャベツの千切りがつき、焼肉屋ではサンチュを巻きたくなりますよね?これは、体が自然に欲求していることで、理にかなっているかもしれません。

でも、生野菜だけを主食のように食べるのはどうでしょう?

これは本能的に無いと思います。

 

本当に生野菜は人体に必要なのか?

通常サラダを食べる時はドレッシングをかけて食べますよね?

多くの人はそのドレッシングの味で食べているだけではないか?

市販のドレッシングは化学調味料のオンパレードで味覚を狂わせ脳に美味しいと感じさせます。
ドレッシングに必ずと言っていいほど入っている化学調味料の「アミノ酸等」グルタミン酸ナトリウムですが、これは強烈に旨味を感じさせる上に依存性も高い添加物です。

多くの人は「1日30品目食べなさい」とか「野菜を1日350g摂りなさい」などの刷り込みによって食べているだけなんじゃない?
なんて思ってしまいます。
それプラス
ドレッシングの味に依存して食べているだけだと思うのです。

実際にドレッシングをかけずサラダを食べておいしいと思えますか?

 

一般的に子供は野菜が嫌いですよね?

これは本能的に正しいと思います。

もし「サラダが好き」という子供がいたら、それはサラダが好きなのではなくドレッシングの味が好きなのでしょう。

 

野菜嫌いな人は無理して食べなくてもいいのでは?

日本の歴史から考えても、洋食が入るまで日本人は生野菜を食べていないです。

野菜は食べていましたが、ネギなどを薬味として使うだけで、おひたしや漬物にしてから食べています。

けっして生では食べていません。

この様に日本人は太古の昔から生野菜を食べなくても世代を重ね子孫を残してきたのです。
生野菜を食べなければビタミンが摂れない、健康になれないなんて事はないのです。

もし日本人が生野菜を食べて来なかったことで、ビタミンやファイトケミカルが足りず、昔から病的だったのであれば、日本人はとっくの昔に絶滅しているはずです。

「1日30品目食べなさい」

とか

「野菜を1日350g摂りなさい」

なんて聞きますよね?

これはどこかの企業のキャッチコピーで、商品を買わせるための宣伝広告でしょう。

「これだけの野菜を摂らないと、あなたは健康を維持できませんよ」

という健康不安を与え、恐怖をうえつける事による洗脳と言えるでしょう。

 

他にも今の現代は他の問題も絡んでいます。

一つは農薬の問題。

もう一つは放射能の問題。

自家菜園でない限り安全な野菜は手に入らないと感じています。

この辺を書き始めると長くなるので、この続きはまたの機会にします。

 

ではまた!

愛知県江南市の完全プライベート
体質改善鍼灸サロン【治療室のぞみ】江南市大間町のマンション一室で
“こっそり”
鍼灸サロンをやっています。

体質改善・自律神経症状・不妊鍼灸・体質チェック・食性チェック・量子波動セラピー・美容鍼

◆営業日  火・木・土(日・祝は応相談)
◆営業時間 14:00~20:00
◆定休日  基本的に日祝
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990
※ 施術中は電話に出られません。
※ お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。
※ 折り返しご連絡いたします。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

または治療室のぞみ公式アカウントをご利用ください。

友だち追加

 

 

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・蒲郡市・知多市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市