良いことも悪いことも執着しすぎるのはよくない

体質改善プライベート鍼灸サロン
治療室のぞみの上田です。

新年になり16日も経ちました。
もう半月が過ぎたんですね。

これが新年最初の投稿とは完全に出遅れてます。(汗)

 

さてさて、私は常に身体のことや健康のことを考えています。

ただ健康オタクかと言えばそうでもない。

酒は毎晩だし、ラーメンは大盛りだし。

もちろん食や習慣にこだわりはあるけど、ストイックというほどではないと思う。
上手く選択しながらやってます。

まあ自分の体のことを全く考えないのもダメですが、だからといって「健康オタク」と言われるまでいくとちょっとやり過ぎ。

どういうことか?

健康を気にするのも、度が過ぎると執着に変わるから。

良いことをするにしても執着しすぎるのはよくない。
執着は苦しみを生む。

執着する心の根底には「恐れ」が存在します。
恐れがあるから執着してしまうのです。
執着は苦しみにとらわれている状態でもある。
そして執着の根底にある恐れは、依存を引き起こす。

自分の健康や病気に執着する人は、

病院
健康食品
食事法
健康法
健康用品

などにどっぷり依存していませんか?

他人や物に依存しても執着を強化するだけで、本当の健康は得られないと思うのだが・・・。

また健康に執着すればするほど、そこを狙った社会システムのカモにされやすくもなる。
病気や健康に対する「恐れ」を利用したビジネスのこと。

いっぱいありますよね?
毎日テレビでもCМしてるやつ。

除菌製品
がん保険
サプリメント
病院
多くの治療院

減塩食品
健康法
健康食品

などなど

これらは全部根底にある恐れに訴えかけることで利益を上げるビジネスでもあります。

健康になるために必ずしも必要ありません。
無くても健康になれます。それは体自身が知っていること。

 

病院に関しては必要な時もあります。
自然派といって否定しちゃいけません。
急性症状や大怪我で死にそうな時に頼るべきです。
ここは現代医療の一番優れたところでもあるから。

私も若い時のスポーツ外傷で、何度か折れた手足を繋げてもらった事があります。
もしこのとき治療しなかったら・・・

長期間痛みに苦しみ、骨折が治っても歪んだまま、まともにひっつかなかったでしょう。
下肢の骨折の時は酷かったので、治療しなかったら歩けなくなっていたでしょう。
ホントその時の整形外科医には感謝してます。

 

医療とは最終的に完治する怪我や病気を扱うのが本来の姿。

寛解するとは治っているのではなく、問題を先送りにしているだけ。
慢性病で病院に行っても、寛解するだけで治らないことのほうが多いでしょう?
しかも余計な手術や薬害で余計に悪くされるのがオチ。

 

執着の話がズレてきた・・・
収集がつかなくなる前に、これで終わりにします。

今日の話は、要するに健康になるにしても病気を治すにしても、執着しすぎるのはかえって逆の効果を生む。

という話でした!

では、今年もよろしくお願いします。

愛知県江南市の完全プライベート
鍼灸サロン【治療室のぞみ】

江南市大間町のマンション一室で
“こっそり”
鍼灸サロンをやっています。

体質改善・不妊/妊活自律神経症状・生活習慣病・メタトロン測定

◆営業日  応相談(時間が合えばいつでも)
◆営業時間 8:00~20:00(お互い合う時間で)
◆定休日  不定休
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990
※ 施術中は電話に出られません。
※ お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。
※ 折り返しご連絡いたします。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

または治療室のぞみ公式アカウントをご利用ください。

友だち追加

 

 

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・蒲郡市・知多市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市