健康になる方法は体が知っている!多くの場合、体に任せときゃOK!

江南市のプライベート鍼灸サロン
治療室のぞみ
上田です。

体は何もしなくても健康になる方法をしっている。

こう言ったら「それは違う!」と思いますか?

「重篤な病気にならないために、病院に行って検査して治療して、薬を飲む必要があるんだ!」

と思いますかね?

切り傷なんかは縫ってもらわないと出血多量で危ないので、もちろんですが病院に行きます。骨折も完全に折れたなら病院に行きます。でもちょっとした怪我や骨のひびくらいなら、ほっとけば治る。一部、糖尿病の人なんか傷が治りにくかったりしますが、通常は勝手にかさぶたになってその内に治る。

風邪ひいたら熱出して寝てりゃいいし、悪いもの食べてお腹壊したら、トイレ行ってウンコすればいい。ほとんどの場合何もしなくても勝手に治ります。

医療の無かった大昔の死亡原因は、大きな怪我や感染症、または出産時に多かったと思いますが、それでも何百万年もの間、人類は種の保存をしてきたわけです。医療なんて無くても危機を乗り越えてきたのです。すごい生命力ですよ。

体の声を聞いて、それに従って生きていれば、それで大丈夫なようにできているはずなんです。
ただ現代人はそれが出来なくなっている感じです。

とは言っても、
誰もが毎日体の声を聞いて行動しているはずなんです。

昼前になると腹が減るじゃないですか?
それでお昼ご飯を食べるわけですよね?

そして夜が更けると勝手に眠くなるじゃないですか?
お昼の場合もありますが寝ますよね?

いくら甘党の人でも、甘いものばかり食べてたら、今度はしょっぱいものや辛いものが食べたくなるじゃないですか?
普通は。

脱水すると飲みたくなるし、寒いと出したくなる。

上手く出来てます。
体は。

だから、お医者さんも治療家も、体が治そうとする邪魔にならない範囲で介入すればいいのだけど、体のシステムの邪魔をしたり壊すような介入をする。だから治るものも治らなくなってるんじゃないかな?

怪我、感染所、出血や梗塞などの急性疾患の時に、
「体のシステムに任せるんだ」
なんてやってたら死んじゃいます。
ここは救急車を呼ぶところだし、早急に処置してもらわなきゃいけないところです。
死んだら全て終わりです。

本来ならほっとけば簡単に治るような体の異変でも、現代はすぐ病院だ薬だってなってるじゃないですか?病気でもないのに「予防のため」とかで継続的に永遠と薬をのみ続ければ、体の治癒システムは完全に狂います。
こうやって体のシステムの邪魔を何十年も続けたら、最終的には取り戻せない状態になる。
「原因不明の難病です」とか「認知症です」となる可能性は否定はできません。

薬は治すためにあるのではなく、不快な症状を止めるだけに存在してる。これはただ問題の先送りにしているだけで治癒はしていない。
「気に入らないからオペして切り取ってしまえ!」
と手術をするのもどうしたものか。

もちろん必要な手術もあるでしょう、でもなった原因も考えず、ただ切り取っただけでは、本当に治ったとは言えないでしょう。原因を除去していなければ、また同じ所か別の所に似たような病変が出てきますよ。それを「転移してます」とか言ってるんじゃないでしょうか?

最初に病変を切除する時に、その原因を除去せず、原因の結果できた病変だけを、ただ切り捨てたから、また同じような病変ができただけ。癌なんかも本当は転移したのではなく、違う部位に再発しただけだと思います。

要するに、
できるだけ自分の体の声を聞き、体の治癒システムに従って、治癒の邪魔をしたり、余計な介入をしないことが大事だということです。

ではまた!

愛知県江南市の完全プライベート
鍼灸サロン【治療室のぞみ】

江南市大間町のマンション一室で
“こっそり”
鍼灸サロンをやっています。

体質改善/生活習慣病対策・不妊/妊活・メタトロン測定・カウンセリング

◆営業日  応相談(時間が合えばいつでも)
◆営業時間 8:00~20:00
◆定休日  不定休
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990
※ 施術中は電話に出られません。
※ お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。
※ 折り返しご連絡いたします。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

または治療室のぞみ公式アカウントをご利用ください。

友だち追加

 

 

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・蒲郡市・知多市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市