治癒力も妊娠力も、持っているエネルギーのキャパの問題ではないのか?

江南市のプライベート鍼灸サロン
治療室のぞみ
上田です。

生命活動で絶対必要な、肉体を稼働させるエネルギーとは何か?

生命体で言えばATPですね。
クルマで言えばガソリン。

これ無くしてクルマは絶対に動かないし、生命は生きていけません。

このエネルギー産生能力は人それぞれで個人差が有ります。
エネルギーがある人は一般的に下のようなイメージ。

・スタミナがある
・精力旺盛
・パワフル
・活動的
・丈夫

などなど。

逆にエネルギーの無い人は以下のようなイメージです。

・ひ弱
・きゃしゃ
・弱々しい
・すぐ疲れる
・病弱

要はエネルギーのキャパシティーが人それぞれ全然違うということ。

「キャパが広い人は、ちょっとやそっとの事では疲れないし、免疫力が強く病気にもなりにくい」

これが一番理想ですね。

「キャパの狭い人は、体を動かすのがやっと。疲れるから動きたくない。とにかくゴロゴロしていたい」

そりゃそうです。
エネルギーを作り出す能力が低いうえに、エネルギーの余剰も無い。
基礎代謝を回すのにいっぱいいっぱいなのです。
基礎代謝を回す以上の活動するエネルギーが足りないんです。

もし日々の基本的な生命活動で使うエネルギー以上にエネルギーが必要となった場合はどうする?

過度のストレス
人工的な食べ物の消化吸収
薬物の解毒
風邪などの免疫応答
などなど。

基礎代謝を回す以上のエネルギーを持っていない人は、エネルギーが足りずそれらに対応できなくなります。
でも、これらに対応しないと生命活動に問題が生じる場合、体はどこからかエネルギーをかき集めこの非常事態に対処しようとします。

先ずは身体活動をエコモードにし、生死に直接影響しない器官や機能の活動を停止します。
そして、今一番必要な器官や機能にエネルギーを振り分けます。

その必要な器官や機能というのは、先ほどの過度のストレス、人工的な食べ物の消化吸収、薬物の解毒、風邪などの免疫応答過度のストレスなどです。

逆に生命維持に直接影響しない機能や活動を止められてしまう場所や機能は?

生殖器・生殖活動
皮膚の代謝
爪や毛髪
など。

生殖器の機能が止まれば、生理が止まり、妊娠もしないということです。
皮膚の代謝が止まれば、お肌の張りや艶が無くなります。
爪の状態は悪く、毛根にも栄養が行きわたらず禿げたりします。

また、それでも足りない場合は、脂肪を分解し、筋肉を分解し、それを材料にして足りないエネルギーを確保するのです。この時、食べて速攻でエネルギーに変換できる単糖類を摂っていて、細胞がその糖を使える環境にあるならば、脂肪や筋肉を分解する必要はありません。
でも、現代では「甘いものは悪」という風潮があるので、多くの人はちゃんと使えるまともな糖は足りていないでしょう。

だから何をやるにもエネルギーありきなんです。
体の不調がある時、なかなか妊娠しないとき、クリニックや鍼灸院に行くのもいいでしょう。でも体にエネルギーが無ければ、どんな治療を受けようが功を奏しません。治療とは体が治っていくためのサポートであって、治療そのものが不調を治し妊娠させるわけではありません。治癒させるだけのエネルギーが無ければどんな処置されても治りません。

これ本当の根本だと思います。
なのに何故この辺のことを言う人がいないのか不思議です。

ではまた!

愛知県江南市の完全プライベート鍼灸サロン
【治療室のぞみ】
江南市大間町のマンション一室で
“こっそり”
鍼灸サロンをやっています。

体質改善/生活習慣病対策・不妊/妊活・メタトロン測定・カウンセリング

◆営業日  応相談(時間が合えばいつでも)
◆営業時間 8:00~20:00
◆定休日  不定休
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990
※ 施術中は電話に出られません。
※ お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。
※ 折り返しご連絡いたします。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

または治療室のぞみ公式アカウントをご利用ください。

友だち追加

 

 

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・蒲郡市・知多市・大口町
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市