パーキンソン病とメタトロン測定

プライベート鍼灸サロン
治療室のぞみ
上田です。

今週は出張でのメタトロン測定がありました。

メタトロン測定でサロンに来られるお客様は、ほとんど健康増進目的か不定愁訴の原因を見つけたい人が多いですが、今週は実際に難病の診断が出ているお客様の測定でした。

病院での診断名はパーキンソン病。
脳の神経変性疾患で難病指定されている病気です。

私がサロン以外で活動する在宅ケアでも、何名かパーキンソンの診断が出ている方がいらっしゃいます。それくらいパーキンソン病は難病としては罹患者の多い疾患です。

実はパーキンソン病の方の測定はメタトロンEMERALDモデルで2回見たことがあります。
EMERALDモデルでもどの臓器がアンバランスになっているかは分かるのですが、その結果から何をどのように対処していったらいいか、その時は上手く提案できませんでした。それが今回のTUEETモデルはとても読み取りやすく、このモデルをプロデュースした先生方の講義も何度か受けているので、体の中で何が起こっているのかとても分かりやすい。

今回ざっと解析内容を見ただけでも下に上げた事が分かりました。

  1. エネルギーが全然足りていない事を示唆
  2. 栄養を消化吸収する腸の働きの問題を示唆
  3. カンジダを示唆するデータ
  4. 電気的な流れが滞っていることを示唆

この4つだけ見ても、体を動かす基本的なシステムが上手く回っていないことが分かります。
現代医学でパーキンソン病は、脳の神経変性症で中脳の黒質に問題があると言われています。
だとしたら測定でも脳になにかしらありそうな気がしますが、特に特徴的なデータは出てませんでした。メタトロンは病気を見るというより、今置かれている体の全体状態を見る機械なので不思議はありません。

1、エネルギーが全然足りていない事を示唆
エネルギーは身体活動をする上での動力源ですが、これが足りていない事を示すデータが並んでいます。明らかにミトコンドリアでのエネルギー代謝が回っていない。ミトコンドリアはエネルギー産生のメイン回路で主に糖を原料にエネルギーを作っていますが、これが上手く回せないとエネルギー産生効率が落ちるためにエネルギー不足に陥ってしまいます。
また、パーキンソン病は体を自由に動かせなかったり、振戦という震えが生じるため、肉体も極度なストレス状態にあると言えます。ストレスは精神的なものでも肉体的なものでも多くのエネルギーを消耗させますので、ますますエネルギー不足に陥ります。

2、消化吸収する腸の問題を示唆
食事をきちんと食べていても、食べた物がちゃんと消化吸収され、糖がミトコンドリアで代謝されなければエネルギーは産生されません。この時に使われない糖は血中に余ってしまいます。その状態を一般的には血糖値が高い状態と言います。

慢性的な病気を抱える人は、間違いなく薬を服用していると思います。
薬は化学物質なので体にとっては毒です。
この毒を分解解毒するのに多くのエネルギーを消費します。
また薬物は腸内環境も悪くします。

3、カンジダを示唆するデータ
カンジダは誰でもが持っている「カビ」です。
この測定を受けた方にカンジダの話をすると「あっ」という事で思い当たるふしがあるようでした。
このカンジダ、通常は悪さすることはありません。
人間と共生しています。
カンジダが悪さするのは、糖代謝不良でエネルギー産生が低下し、免疫抑制状態になった時です。
今問題のコロナウィルスも一番気を付けなければいけないのは、慢性的なエネルギー不足で免疫抑制状態になっている人です。

4、電気的な流れが滞っていることを示唆
人間に電気というと不思議かもしれませんね。
でも電気の流れというか電子の流れがないと生命体として生きていけません。
神経伝達もそうだし細胞の代謝にも電気が必要です。
よく整形外科や接骨院で電気かけるじゃないですか?
ピクピクと筋肉が動きますよね?
電気的信号で動いてます。
鍼灸院の電気針もそうです。
体内には微弱な電流が常に流れているんです。
電磁波の問題が指摘されますが、これは体内の電気的な流れを乱すからなのです。
体の生体エネルギーの流れを乱してしまうんですね。

最近普及しだした「5G」ヤバいですよ。
私は4Gの最終モデルで機種変したら、壊れるまで5Gは使いません。

 

上で解説した様なことがメタトロンでは分かるわけです。
また出てくる結果は人それぞれ全員が違います。
当然ですが違いがあれば改善策も違ってきます。
なので一般的に言われている健康法だけでは、合う人、合わない人がでてしまうのです。

これからの時代、自分の体は自分で守らなければいけません。
病気になってしまってから治すのは容易ではないんです。

風邪などの急性症状は治癒させるまで短時間で済みます。
慢性的に病気は長い年月をかけて患うものなので、簡単には治りません。
完全に治癒させるのに最低5年はかかります。
「病院に行って薬と手術すればすぐ治るじゃないか」
と考えているならそれは違います。

病院でやっているのは「悪いなら切り取って捨ててしまえ」「臭い物に蓋をする」だけです。
治ったように見えますが、そもそも根本原因に触れていないのでいつかまた再発します。
そうならないように「永遠と薬を服用してくださいね」「定期的に受診してください」となるわけです。
これは「治っている」とはいいません。
抑えつけているだけです。
抑えているその下では、グツグツと燻ぶりつづけているのです。

またまとまりきらなくなってきたので終わります。

 

最後にこの測定を受けた方には、糖代謝を良くしてエネルギー産生を高める方法と、エネルギーを消耗させている原因を減らしていく提案をしました。

もし今回提案した改善策を実践するなら、次は3ヶ月後に測定し改善率を見てみるといいでしょう。

以上です!

愛知県江南市にある
完全プライベート鍼灸サロン
治療室のぞみ

江南市大間町のマンション一室で
“こっそり”
鍼灸サロンをやっています。

体質改善/生活習慣病対策・不妊/妊活・メタトロン測定・カウンセリング

◆営業日  応相談(時間が合えばいつでも)
◆営業時間 8:00~20:00
◆定休日  不定休
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話 0587-50-4990
※ 施術中は電話に出られません。
※ お手数ですが留守番電話に一言お願い致します。
※ 折り返しご連絡いたします。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

 

または治療室のぞみ公式アカウントをご利用ください。

友だち追加

 

 

 

 

江南市の他に近隣地域からもお越しいただいております。
《愛知県》江南市・一宮市・稲沢市・名古屋市・蒲郡市・知多市・大口町・東海市
《岐阜県》各務原市・岐阜市・大垣市