メタトロンとは?

メタトロンは、ロシア人科学者によって開発された量子波動測定器で、東洋医学やアーユルヴェーダなどの考えを現代科学的に解釈したような機械です。

世界最先端技術と伝承医学の融合により、頭にセットしたセンサーから、体の生体磁場エネルギー情報を全身数百箇所にわたり読み取ります。

そして、それらのデータをコンピューターが解析し、解析結果をパソコンの画面にわかりやすく表示します。そこで心身の健康バランス状態が今どうなっているのか、ビジュアル的にも数値的にも見れるわけです。

メタトロンが診ているもの

脳波から身体の細胞が持つ固有の周波数を拾い測定しています。
周波数とは分かりやすく言えば「音」であり「振動」です。

万物には各々に固有の周波数(音・振動)があります。体の各器官や細胞も固有の周波数を持っており、イメージとしてはその周波数(音・振動)を聴診器で確認している感じで思ってい頂けると分かりやすいでしょう。


各細胞や器官が持つ固有周波数は正常に活動しているときは安定しているのですが、元気が無くなったり疲弊したりしてアンバランスが生じてくると、元々の固有周波数から外れてきます。この周波数のズレをこのメタトロンは検知するのです。

メタトロンで身体の何が分かるのか?

1、全身の骨格、筋肉、臓器など、細胞レベルのストレス状態
頭の先から足の先まで全身数百カ所にわたり測定し、細胞の持つ周波数が正常な状態から外れアンバランスになっていないか見つけてくれます。

メタトロンは全身の細胞を順次測定していくのですが、測定が必要な場所とそうでない場所をメタトロン自身が判断して測定していきます。特に問題ない場所は測定せず、周波数がアンバランスになっている場所をより深く測定します。

アスリートやバリバリ仕事して体が疲弊している事の多い人は、細胞の波動も疲弊してアンバランスになっている事が多く、測定に時間にも違いが出てきます。

2、今この時の食事の相性や食性の偏りが分かる
一般的にはこの機能が一番日常的に役に立ってます。
世の中には糖質制限マクロビMEC食など、様々な食事法があり「これは良い」「あれは悪い」など激しく議論されています。実際にはどの食事法にも良い面と悪い面があり、その時の状態によってマクロビオティックが効果的だったり、肉食メインの糖質制限食が効果的だったりします。
しかし永遠に同じ食事法をしていれば健康というわけではないので、その時その時の『今の食事の傾向』『今の自分に一番適した食事法』『普段頻繁に食べる食材の相性の良し悪し』を知る必要があります。それらを知った上で今の自分に合う食事法を決めることが大事です。食の問題は日々の健康状態の他、お肌や妊活中の妊娠に与える影響もとても大きいです。

メタトロンでは栄養素の視点ではなく、周波数の視点から相性の良し悪しをチェックします。食性は人によって様々であり、今この瞬間の状態・状況から判断されます。

こちら下の画像ですが、メタトロン測定後に分析された食性のランキング結果です。測定場所は胃になりますが、胃の周波数に一番共鳴しやすい食材が赤文字で表されています。そして一番共鳴しない食材が黒文字で表されています。

ちなみに青文字はどちらでもない食材です。
青文字でも赤に近い程共鳴しやすく、黒に近い程共鳴していないので、この辺も見ておくといいでしょう。

この表の見方としては、一つ一つの食材を見るのではなく、どういった種類の食材が上位に多く、どういった種類の食材が下位に多いかを見るのがコツです。
例えば『乳製品』『肉類』『魚類』『果物類』『野菜類』『オイル』毎に何が上位で何が下位にあるかを見ます。

下の図のケースでは上位に反芻動物の『肉類』『オイル』が多いですね。
これらの食材の親和性が高く影響を受けやすいと言えます。

相性の良い食材上からトップ20

相性の悪い食材下からトップ20
上記の画像は私の身内のデータですが、上位に有る赤表示の相性の良い食材に比較的肉類が多く出ています。これは肉に含まれる栄養素やタンパク質が足りていない事を意味していると言えます。普段の食事でもっと動物肉(特に反芻動物)を食べた方がいいと言えます。(ただし現代の畜産の問題があるので注意は必要)
あと専門的過ぎて分かる人にしか分かりませんが、このランキングから糖のエネルギー代謝が上手く回っていないことが見て取れます。

相性の悪い黒色または黒に近い青色を見ると、乳製品が多くパスタ・小麦などの炭水化物も少し出ています。
この事からこの人は乳製品は極力減らし、四つ足動物の肉を意識して食べる、穀物などのでんぷん質は控えると調子が良くなりそうです。

~オイルに関してひと言~
上位にある亜麻仁油は多価不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸)があり、オリーブオイルの一価不飽和脂肪酸(オメガ9脂肪酸)があります。これらが上位に有るということは何を意味するのでしょうか?一般的には身体に良いオイルとされていますので、「これらを摂取しましょう」とも受け取れますが、このオイルに関しては注意が必要です。これらの植物油脂は体温で容易に酸化するため、かえって体内では炎症を起こす元になるという研究があります。実際に身体に悪い影響が出たとする報告も聞こえますので、ここで上位にあがるオイルは「良い意味で共鳴」ではなく「悪い意味で共鳴」していると受け取った方がいいかもしれません。

 

3、影響を与えやすい化学物質の傾向が分かる
今の時代、生活の中には化学物質があふれていますので、体内に取り込まれる化学物質が体と共鳴し不定愁訴を起こしている可能性は否定できません。
例えば居住空間の建材、消臭剤、芳香剤、歯の詰め物など。
どこに居ても常に化学物質に囲まれて生活しています。
それらの物質の中には、あなたの健康、お肌、妊活に影響を及ぼしている物が含まれていても不思議ではありません。
メタトロンは測定結果から、あなたがどの様な物質の影響を特に受けやすいかを教えてくれます。

 

 

4、体の状態に一番合う鉱石が分かる
鉱石とはパワーストーンの事ですが、この石にも固有の周波数があり石ごとに違う波長を持っています。
あなたの体の特性に最も近い周波数特性を持つパワーストーンはあなたの健康にプラスに作用します。
これからの時代は単なる好みでパワーストーンを選ぶのではなく、体の特性を知った上で体と共鳴しやすいパワーストーンから最良の一つを選びましょう。

パワーストーン
ランキングトップの『琥珀』は第3チャクラに対応し消化器に関係、2番目の『紅玉髄』とはカーネリアンの事ですが、こちらは第2チャクラに関係し体の活性を上げたい場合に上に来ます。
3番目にある『電気石』トルマリンの事ですが、この石が上位に来る人はとても多いです。体には微弱な電気が流れており、細胞でも電子の動きがあります。これらの働きが弱くなっているとこのトルマリンが上位に上がってくるようです。その他、このトルマリンは電磁波にも良いと言われています。
今の時代はテレビ・パソコン・スマートフォン・ゲーム機など、電磁波があふれかえっており、体もその影響をかなり受けています。中には電磁波が不定愁訴の原因になっている人も少なくありません。また今の時代は素足で地面に足を下ろす生活をしていないため、体に帯電した電気がアースされず体に帯電したままの人も多いです。
こちらの被験者はこれらの事を反映し、メタトロンの結果に現れたのかもしれませんね。

測定方法

メタトロンは病気の診断をする測定機器ではありません。
病院の検査で異常があっても、メタトロンも同じように反映するとは限りませんし、メタトロンでどこかの臓器にアンバランスが認められても病院の検査で「異常」を示すわけではありません。
あくまでも今の生活習慣や食習慣が、体にどの様な影響を及ぼし周波数に表れているかを知ることのできる測定器です。

  • 椅子に座り非侵襲で服を着たまま簡単計測。
  • センサーをこめかみにあてるだけ。
  • 約10~20分の測定時間で、体の状態を細胞レベルまでチェック。
  • レントゲンやCTのように放射線を浴びる事はありません。
  • MRIのように強い電磁波を浴びる事もありません。
    (微弱な電磁波は出ます)

メタトロンで未病対策

このような人にオススメ!

  • 今の生活習慣が体に及ぼす影響を知りたい。
  • 体質改善するための方法を知りたい。
  • しっかり食べているのにいつも疲れている
  • 妊活前に体の状態を万全に整えておきたい方。
  • 不妊治療をしているがなかなか授からない方。
  • 生活習慣病の予防や改善に役立てたい方。
  • 世の中に健康法が有りすぎて訳わからない方
  • 今の自分に合う食事法を知って合理的にダイエット
  • 体調が悪いが病院で検査しても異常が無い人。

メタトロン

美も妊娠も健康の上に成り立つ

鍼灸治療は西洋医学のような対症療法と違って根本治療と思われていますが、鍼をするだけで病気が根治してしまうなんてそんな都合のいい事は起こりません。

本当に根治させるためには、自分自身も病気を治癒させるための何かしらのアプローチをする必要があります。

美容鍼でも同じ事が言えます。
美容鍼だけ受けていれば、お肌ピチピチで美しくなる事はないのです。
たるみやむくみが減り小顔になったり、シワが薄くなったりする効果はありますが、お肌そのものの状態までは変えれません
皮膚というのは内臓を映す鏡です。特に腸内環境状態比例していますので、腸内環境も変えていかないと本当に美肌にはなれません。しかし腸内環境は普段健康であることの結果として良い状態になっているので、腸内環境を変えたから健康になるわけではないのです。アプローチの仕方が間違っています。先ずは健康体になるために自分自身の体の中で起こっている事を客観的に知る事からスタートです。

「不妊症」
私は不妊という言葉は好きにはなれません。
不妊症は妊娠しない病気なのではなく、「今はまだ体が妊娠する状態にない」だから妊娠しないだけだと考えます。だから病気ではないわけです。
体が妊娠に適した状態、体の代謝システムがスムースに回り健康体になっていれば、体も妊娠に適した状態になり妊娠するのです。妊娠しにくいのは健康でないからです。

意図的に子作りしようと考えるなら、最低でも半年以上前から体を健康にするための取り組みを、夫婦そろって始めなければなりません。完全な受け身で全て鍼灸師やお医者さん任せるだけで妊娠する事はできません。

では何をすれば美肌や妊娠に適した超健康体を作れるのでしょう?

先ずは自分の体の中身を客観的に知る必要があります。
人間には人それぞれ個体差があります。
同じように見えても全く同じではありません。

世の中には数多くの健康法食事法の情報があります。
しかし全てにおいて万人に合う方法など存在しません
特に体質を変えるにはかなりの個人差がありますので、自分の体の状態に一番合った方法を選択する必要があります。やみくもに巷の健康法や食事法を試しても、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」と同じで時間や労力、そしてお金の無駄になります。

そこで量子波動器メタトロンで個々に違う体の特性を測定し、自分の身体内部がどの様に活動しているか知るのです。
メタトロンはその時その瞬間の身体の状況を細かく読み取り、そのデータを解析しどの様に代謝システムが回っているか教えてくれます。そして今のあなたにいちばん最適な健康法や食事法がどれなのかを教えてくれます。

これこそ本当の、あなただけの完全オーダーメイドといえるわけです。

これによって目標とする体質改善など、美肌作りや妊活も効率よく進められるでしょう。

 

量子波動測定器は、

病院の検査とは全く違った観点で、

細胞の状態を周波数として読み取り、

今、この時の身体の活動状態を、

客観的に詳細に教えてくれます。

 

留守番電話へお入れください。0587-50-4990営業時間:13:00-20:00
[ 日・祝日休み ]

メールでのご予約・お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。