新型コロナ渦をどう生き抜くか2

今体調が悪い人でも、今実際に慢性病を持っている人でも、先ずは病気というものに対する考え方を変えてみる。もし健康というもを目指すのであれば、最初に思考を変える所から始めましょう。

先ずは考え方を変えてみましょう

誰だって病気になんかなりたくないですよね?

病気って必ず病名が付きますよね?
よくわかんないような微妙な場合でも、何らかの病名に当てはめている気がします。

その病名って誰が決めてます?
お医者さんですよね?

それを知るために多くの人は病院を目指します。

「何か病気があるのではないか?」

それを確かめたいために病院に行く。

「あなたは○○病です」

と宣言してもらいたいのではないでしょうか?

病名が分かれば治療法が分かる。
治療法が分かれば対処法が分かる。
だから安心できる。

たしかにそれは分かりますが、病名を知ることで自分の意識にその病気のイメージを刷り込んでいくことにもなります。

「病は気から」
って言いますよね?

病名の宣言を受けると、自分の意識下に病気を刷り込み、その病気のような症状を作りやすくなります。

こんな話があります。

ある保健所の職員の話し。
近親者が新型コロナに感染したという事で、濃厚接触者になるのでPCR検査を受けたいという方がいるそうです。
その人たちの多くは全くの無症状。

もし無症状でも検査結果がプラス(陽性)に出た場合、多くの人はどうなるとおもいますか?

それまで元気だったのに具合が悪くなるそうです。

不思議なことに風邪っぽい症状を訴えるそうな。
症状が無かったにもかかわらず。

「コロナに感染したから具合が悪くなったんでしょ?」

という指摘をされそうですね。

いくら検査で陽性が出ても、検査自体が100%正確というわけではないのです。
世の中はPCR検査 が100%正確という前提で話しますが、どんな検査であっても100%なんて不可能なのです。

世間はPCR検査で陽性が出れば、症状があろうとなかろうと「あなたはコロナに罹ってます」と100%決めつけてますが、PCRは擬陽性が多く出ることで有名。
感染者以外に食品など体と関係ない者で検査した実験でも、陽性が出ることは報告されています。
しかもPCR検査は人為的に感度を調整できるようですよ。

もし仮に陽性が出ても、
「あなたはコロナです!」
と断定ではなく、
「新型コロナの可能性がありますね」
くらいなら話はわかります。

このように、検査によって「コロナかもしれない」と思った瞬間から、本当にコロナのような症状になっていくことは想像に難くないのです。

こんな例えもあります。

病院の検査では数値が規定内にあるかを気にします。

例えばある検査の基準数値が0から100であったとします。
その中の正常値が40から60までとしたら、そこを外れた数値では「異常」という事になります。
そして何らかの病気ですと宣言されます。

でも基準値の数値が1でも外れたら病気なのか?
39は異常なのか?
61は異常なのか?

そもそも平均値なんて大勢の中の平均と言うだけであって、平均値以外の数値が正常値だったりする人もいるわけです。
それでも0.1でも規定値外だと異常として病名を付けられる。
寸分狂わず同じように作られた機械でもないかぎり、そんなことはあり得ないでしょう。
精密機械の様にピッタリ数値通りにおさまるなんて無いのです。

こんな感じで、今の世の中はなんでもかんでも病気にしたがる。
病名を付けたがるし、患者も病名を知りたがる。
そして、「自分は○○病なんだ」と意識する事で、自分自身の深層心理に刷り込んでいく。

このようなことから、ちょっとばかり調子が悪いだけで、すぐに病名の確認をしたがるのは、かえって病気に罹りやすくしていると思うのです。

体は機械の様に一定の状態で動き続けることは出来ません。
機械だって古くなったり、使い過ぎれば調子悪くなります。
機械は自分で自分を修復できませんが、人間は自分で自分を修復する機能が全員に備わっています。
もちろん自分で修復できないこともありますが、多くの場合は勝手に調整しながら最良な状態を維持し健康体でいつづけられるようにできているのです。

そう!

この勝手に最良な状態を維持する機能。
これを高めていくのが、コロナ時代を生き抜くために必要なことなのです。

分かりやすく言うと、誰もが口にするあの言葉。

「免疫力を高めよう!」

ということです。

それをどうやってやっていくか?
それがこのテーマで話していくことなのです。

またすっごく長くなりつつあるので、今日はこれでいったん終わります。
具体的に話しはもう少し後になりそうです。
でも思考から変えないとダメなんですよね。

ではまた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

からだアドバイザー【治療室のぞみ】

江南市大間町のマンション一室で “こっそり” 体質改善サロンをやっています。

量子測定器メタトロン
体質改善/生活習慣病対策
不妊/妊活
カウンセリング

◆営業日  火・木・土の午後
◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日  不定休
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話  0587-50-4990
※ ほぼ電話には出られません。ご予約・お問合せはメールかLINEでお願い致します。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: inq8_2.png

または「治療室のぞみ」LINE公式アカウントごご利用ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です