新型コロナ渦をどう生き抜くか3

毎日毎日新型コロナウィルスのニュースばかりですね。
全て恐怖を煽るような報道ばかり繰り返している。
テレビから流されるコロナ対策とは・・・

やれマスクしろ
やれ食事中会話するな
やれ飲み会するな
やれ密になるな
やれワクチン打て!

こんなのばかり。
これっておかしくないですか?

元々我々生き物には外部のウィルスやバクテリアから身を守る機能がもれなく付いている。
その機能を信じることなく防御一辺倒。
そんなに新コロナウィルスが怖いんだったら、無菌室で一生過ごせばいいんじゃない?

もっと自分自身が生まれつき持っている機能をしっかり使えるようにすることを考えませんか?

体の治癒力とは?

  • 丈夫な肉体
  • 代謝が高い
  • タフネス
  • 平熱が高い
  • 活発

コロナ渦になってから「免疫力」という言葉をよく聞きます。
みんなが漠然と使っているこの「免疫力」というのはいったい何なのでしょうか?

免疫力が高い人とは?

免疫力が高い人のイメージって、上にあげたような人ではないでしょうか?
このようなイメージの人って、実際に近くに居るとすごく熱気を感じませんか?

その場の空気が明るくなったり、居ると安心できるというか、一緒に居るだけでこっちまで元気になるような。

このような人は実際に免疫力が高いといえます。

では「免疫力」という言葉を調べてみると・・・

「生体の免疫が持つ、異物に対して抵抗・排除する機能。 またはその強さ」

このように出てきます。

免疫力って全然特別なものじゃないんですよ。
誰もがちゃんと生まれつき持っているものです。

反応の仕方は個人差がありますが、この機能があるおかげで軽い怪我なら何もしなくても治るし、風邪を引いたってちょっと休んでれば、その内に治るじゃないですか?
もし免疫力が無いとか本当に弱かったら、とっくにあの世に行ってます

一般的に言われている免疫力が高いとか低いというのは、体内に雑菌や異物などのゴミが入った時に、どれくらい速やかに反応・処理できるかってことです。
その反応する能力が高いか低いかってことなんです。
それが高い人というのが、上記にあげたような元気満々な人です。

上記のような人はだいたいエネルギッシュ
エネルギッシュという言葉は今使わないかな?
でもエネルギーをどれだけ作れるかが重要なんですよ。
肉体を維持していくために必要不可欠な使うことのできるエネルギー量なんです。

この生命を維持するのに必要不可欠なのがエネルギーなのです。
要するに免疫力が高い低いというのは、使えるエネルギーをたくさん持っているか?いないか?ということでもあるのです。

免疫力をしっかり働かせられる人は、病気の治りも怪我の治りも早い。
そういう人は新型コロナだろうがデルタだろうがラムダだろうが、種類はあまり関係が無いのです。

体を治癒させるのに必要な力(ちから)。
その元になるのがエネルギー。
それをふんだんに発揮させられる肉体こそが、今のコロナ渦を何事もなくやり過ごすために必要なのです。

「コロナウィルスがあるから、細菌がいるからマスクしないと病気になってしまう」

99%の人はそう考えてしまうでしょうが、そういうわけではないのです。
細菌は太古の昔から存在しているし、現代医学がウィルスと呼んでいるものも地球上どこにでもあるミクロなゴミみたいなものです。
今回の新型コロナに関しては自然発生的にできたウィルスではなく、人工ウィルスということらしいので、今騒がれているウィルスは実際にあるでしょう。
でも病原性のウィルスとされるものが自然界にあるかどうかは怪しい。
一部の良識ある研究者はそう言ってますね。
そもそも、ウィルスは生きていない「物」なわけで、消毒するのもおかしな話しなんですよ。
分かります?

元々そういう訳の分からないのがわんさかいるのが地球だし、人間はその中で一緒に暮らしているんです。
だから自分自身のエネルギー総量が高い人は、これらの異物を症状なく処理することができる。
そういう人は発症しないのです。

生命体が生きる意味

生命体が生きている目的。
それは生き抜いて子孫を残すことではないでしょうか?
これが生き物が生き続ける事の意味。

子孫を残していくためには、生き続けなければいけません。
死んでしまわないように肉体を保ち続けなければいけません。
そのためには肉体が常に最良の状態に保ち続ける必要があります。
できるだけ病に冒されず、病にかかっても速やかに回復させ、怪我をしても速やかに傷を癒し、肉体を最良な状態を保ち続けられるよう調整されています。

しかし、いくら元気ハツラツでも、栄養、怪我、細菌感染などなど、色々な要因で体調を崩すことは避けて通れません。
もしそうなったとしても、死に直結してしまわないよう、肉体は最良な状態に調整し続けているのです。
この最良な状態に調整し続けて体調を一定に保ち続けることを・・・

「恒常性の維持」と言ったり「ホメオスタシス」と言ったりします。

生き物は生まれた時からその機能が備わっているのです。
だから多くの場合、調子を崩して病気になっても、おとなしく横になっていれば勝手に治ってしまうのです。
命を絶やさず生き続け、子孫を残していけるように。

人間が持っているこの機能を、あなたもしっかり使いこなせるようにしていきませんか?

次くらいからは本題に入って行けるかな?

今日はここまで。
ではまた!

免疫力

からだアドバイザー【治療室のぞみ】

江南市大間町のマンション一室で “こっそり” 体質改善サロンをやっています。

量子測定器メタトロン
体質改善/生活習慣病対策
不妊/妊活
カウンセリング

◆営業日  火・木・土の午後
◆営業時間 13:00~20:00
◆定休日  不定休
◆メール info@nozomi-hari.com
◆お電話  0587-50-4990
※ ほぼ電話には出られません。ご予約・お問合せはメールかLINEでお願い致します。
◆お問合せ・ご相談はこちらをクリック↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: inq8_2.png

または「治療室のぞみ」LINE公式アカウントごご利用ください。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です