2月間近の空き状況2/9(木)満。現在、火木土曜日以外も可能な時間があります。ご相談を。

2023年初セルフメタトロン測定

愛知県江南市で
メタトロン測定のオペレーターと、
からだアドバイザーをしている上田です。

今日は朝から久々にセルフでメタトロン測定しました。

今年初めてのメタトロン測定です。

今、年末年始の不摂生(主に酒)がモロに出ている私ですが、年初のメタトロン測定をした結果が予想と違ってちょっと嬉しい。

私は今のところ持病も不調も不定愁訴も無く、ここ5年くらいは風邪も引いていません。
免疫細胞もしっかり働いているといいましょうか、糖のエネルギー代謝もそれほど悪くはないのかな?と勝手に思っています。

ただ、メタトロン測定ではエネルギー帯であるチャクラがいつも真っ茶茶。
けっして安定している状態とは言い難い結果を出し続けています。

自覚症状も無いし体調も良いのでそれほど気にはしていませんが、測定する度に良いとは言えない結果に、なんでなんだろう?という思いはありました。

思い当たるとすれば、毎日、病気で調子が悪い人や体が不自由な人を触っているので、その方々からマイナスの波動を受けている可能性は感じています。

先日、そのような事が見えてしまう人に、私の事を診てもらう機会がありまして、背中を見るなり「邪気が凄いですね」と言われてしまいました。

だからチャクラの測定がいつもイマイチなのかなとも思いました。
実際にそうなのかは分かりませんが。

治療室のぞみ メタトロン測定

さてさて、
今回、2023年初のメタトロン測定をしてみてどうだったか?

今まで出てきていたデータと少し違う結果となりました。

なんと、多価不飽和脂肪酸の影響を示す指標が共鳴していなかったのだ!

今まで多価不飽和脂肪酸の影響を示す指標が共鳴しまくっていたので、その指標が上の方で見当たらず下の方にあったのでビックリでした。

私は5年ほど前まで、意識的に魚油アマニ油を摂っていました。
オメガ3脂肪酸というやつですね。
おまけに糖質制限もストイックに・・・

糖質制限はエネルギー材料である糖を制限する食事法?なので、糖が無ければ代わりに脂肪を分解してエネルギーを作ることになります。

この時、オメガ3である多価不飽和脂肪酸をたくさん摂っていると、糖の代わりのエネルギー源として、この脂肪酸(脂質)を優先的に使うことになります。

このサイクルが始まると糖は細胞で代謝されずにブロックされてしまい、食事などで摂取した糖は使われずに血中に残ったままとなります。

これが高血糖です。

この状態ではインスリンが有っても、糖は細胞に入っていきません。
これを、インスリンが効いていない抵抗しているということで、インスリン抵抗性なんて言っています。

しかし!
インスリンが抵抗するも何も、細胞が糖を「要らん!」て言っているわけだから抵抗されているわけではないのだ。単に血中の糖の需要がどこにもないから血糖値が下がらないだけ。

話しが脱線するんでこの話は止めますが、こういう事を示す指標が共鳴しなくなってきたのです。

もう少し継続して見ていかないと断定はできませんが、ようやく糖がエネルギー代謝のメインになってきた可能性が高いのです。

糖代謝がメインになれば、エネルギー産生効率が高くなり、体内でやれる作業が今まで以上に増え、新陳代謝も高く免疫細胞も元気な状態にできるわけです。

病気でも怪我でもヘンテコリンな感染症も、体をこの様な状態に持っていくことが、最強の防御策になります。

素直に嬉しい!

けど、酒の不摂生はあらためないと・・・

治療室のぞみ メタトロン測定
申し訳ないですが、詳細は伏せておきます。
江南市のメタトロン測定サロン
からだアドバイザー
治療室のぞみ

体質改善/持病改善/不定愁訴の原因/基礎代謝向上

◆ 営業時間 火木土 午後13:00~19:30最終受付18:00
◆ 定休日  基本的に日祝
◆ メール  info@nozomi-hari.com
◆ LINE   https://lin.ee/OKESPUM

※ 電話受付はしておりませんのでメールかLINEでお問い合わせください。

お問い合わせ・ご予約

コメント

タイトルとURLをコピーしました