治療室の紹介

予約時のみ開院する完全プライベートサロンです。

在宅医療での施術を中心に活動しているため、治療室での施術はネット予約がある時のみとさせていただいております。そのため、屋号を示す看板は掲げておりません。

治療室の主なメニューはバイオレゾナンス測定器メタトロンによる生体エネルギーの測定と調整です。

臓器・器官の周波数を測定し、全身のエネルギーバランスをチェック。チェックしたデータはコンピューターで解析しその結果を元に、個々に合わせたオーダーメイドの改善方法を提案していきます。そして、皆さまの希望する体へ近づけられるようお手伝いします。

治療室のぞみ、メタトロン測定

二人三脚で取り組む体質改善

体に関する悩みの多くは、体質を改善することで解決できることが多い。

体質改善を成功させる秘訣は、自分自身が主体で関わり続けることです。私たち専門家はそのサポート役と言ったところでしょうか?

心身の状態に合わせた方法を提案しアドバイスすることはできますが、直接的に関わることはできません。そこが病院での治療と違うところかもしれません。

病院での治療は医師が主体となり、患者は指示されるがままに治療や投薬を受け入れます。対症療法が中心の現代医療ではそれでいいのかもしれません。しかし、根治を目指す自然療法では他人任せで良くなることはありません。

求めるものが不快な症状の消失で根治でなければそれも選択肢の一つではあります。しかし、そうでなければ自分自身が主体となって取り組まなければなりません。

治療室のぞみでやっていること

体質改善する前に必要なことは、自分自身の体の中身を知ることです。

体の中身を知る方法としては、病院の検査が一般的です。定期的に健康診断や人間ドックを受けられている人も多いと思います。

病院の検査で分かるのは「数値の異常」や「今ある病変」です。既に病変や異常になってしまっている状態を正確に見つけ出します。ただ、数値に異常が無く病変も無い状態では、いくら不調を感じていても「異常なし=正常」として扱われてしまいます。

治療室のぞみでは病院のような検査をすることはできませんが、病院の検査では分からない「未病」の状態を調べることはできます。

未病とは
東洋医学において、検査を受けても異常が見つからず病気と診断されないが、健康ともいえない状態。放置すると病気になるだろうと予測される状態をいう場合が多い。

デジタル大辞泉(小学館)

病気は未病の内にその芽を摘んでおくことがだいじです。
未病というのは病院で精密検査をしたところで何も異常は出てきません。病気になる遥か前の段階にあるため器質的な変化ももちろんありません。人間ドックを受けても数値的な変化はあるかもしれませんが、どれも正常値に収まっていることでしょう。

しかし、生体エネルギーのバランスは狂い始めているかもしれません。周波数の乱れだけでは不調を感じることはありません。定期健診で異常が無くてもメタトロン測定でアンバランスな臓器を検出することは多々あります。この状態であれば改善させるのもさほど難しくはないでしょう。

そこで活躍するのがバイオレゾナンス測定器のメタトロンです。

治療室のぞみ、メタトロン測定

メタトロンは医療機器ではありませんが、別名「未来の人間ドック」と言われるほど、体の状態を細胞レベルで見ることができる健康機器です。

それほど未病のうちから健康管理のできる優れた測定器なのです。

メタトロンは医療機器ではないため病気の有無は分かりません。
病院の検査は既に問題がある場合に有効ですが、メタトロン測定は病院の検査では分からない、未病の状態を見ることができる近未来的なシステムでもあります。

体は治る方法を知っています

実は体は治る方法を知っています。

体のシステムは常に最良の状態に保つべく調整されています。体が自然界の摂理に沿って勝手に良い状態に調整しています。私達はその足を引っ張らないように日頃から体の声に耳を傾ける習慣を持つ必要があります。

しかし、情報過多の現代においては、溢れる情報の渦に巻き込まれることで知識が優先され、体の声を無視しがちです。

そうならないためにも、体の営みが自然界の摂理から大きく外れていないかを、周波数の状態から客観的に知っておくほうがいいでしょう。

愛知県江南市のメタトロン測定サロン
 自然派・治療室のぞみ
~ 看板の無い隠れ家的サロン ~

メタトロン測定・はりきゅう・マッサージ
体質改善 / 不妊妊活 / エイジングケア

◆ 営業時間
PM 13:00~
◆ 定休日
日祝日

◆ 所在地

愛知県江南市飛高町泉130番地102号

 

◆ お問合せ・ご予約

~メール~

info@nozomi-hari.com

 

~LINE~